東京で家賃3万円~シェアドアパートメントとは?

シェアハウス・個室

東京・都心に住みたいけれど、家賃がネック・・。
そんな人に、新しいタイプのシェアハウスが登場しました。

各部屋のプライバシーは守られて、水回りの部分だけ共同になっています。
イメージ的には学生寮や社員寮のような作りです。

その名も「シェアドアパートメント」。
最近、外国人の方や、中小企業の借り上げ社宅として、価格も手頃なので評判になっています。

この記事では、シェアドアパートメントとは何か? シェアハウスと何が違うの? という疑問に答えます!

シェアドアパートメントとは?

シェアドアパートメントは、株式会社クロスハウスが提供するシェアハウスのブランド名です。

シェアハウスというと同居者とのプライバシーが守られない印象がありますが、シェアドアパートメントの考え方は「アパートをシェアハウスに近づけたもの」として生まれた新しいタイプのシェアハウスです。

その為、

全室「鍵付き個室

です!

アパートの中にも「共同風呂・トイレ」という物件はありますよね?
でも、共同風呂・トイレのアパート物件を調べても、出てくるものは、もう、信じられないくらい古い物件ばかり・・・。

せっかく希望を胸に上京してきたのに、住むところくらい、築浅でキレイなところに住みたい!

そんな気持ちに答えてくれるのが、この「シェアドアパートメント」です!

シェアドアパートメントの物件は、新築築浅の物件ばかりです。
キレイな新しい部屋で、東京の生活を始めましょう~(^o^)

シェアドアパートメントの間取り例

シェアドアパートメントの具体的な間取りとレイアウトは、どうなんでしょうか?

クロスハウスの公式サイトに載っている具体的な例で見てみましょう。

シェアハウス・個室

こちらは板橋区にある物件の例です。

1階建てのシェアドアパートメントで部屋数は10部屋。
水回りのシェアは5人で1つですから、そんなに使いたい時間帯がバッティングしないです。

お風呂は湯船が無く、シャワールーム(SWと記載)のみとなっています。

更に、公式サイトへ行けば、360度のパノラマビューも見れますので、生活のイメージもバッチリです。

公式サイトは==> こちら です。

口コミ・評判・体験談

シェアドアパートメントのユーザーの声を集めてみました。

「一人暮らしだと気づけない生活アイデアが共有されて暮らしに便利(料理のコツ、周辺の安い店の共有)」

「コミュニケーション能力が鍛えられる。(異業種、別世代と半強制的に交流する環境になる為)」

「鍵付きの部屋はありますが、若干の音漏れはあるので、テレビ音量や音楽などの音が大きくなりすぎないように気遣いする。(実家で家族で住んでいた時のイメージ)」

「高校時代のクラスメイトと出会った時のような『一生の友達』が社会人になってから作れる」

隣人とのお付き合いが苦でなければ、貴重な体験が出来て、自分も成長しそうですね!

シェアドアパートメントの経験談には、経験・体験として、前向きなものが多いです。

新しいこと始めたい人には最適ですね!

こんな人には向かない

一方で、シェアドアパートメントが向かない人もいます。
これも経験談から集めてみました。

「他人のしたことを許容できない人」

「一人だけでゆっくり過ごす時間を重視する人」

「苦手な人・馴染めない人・・というのが人生経験の中で多い人」

「好きな時に水回り(キッチン・風呂・トイレ)を使えないとストレスを感じる人」

こういうのは、ある程度「共同生活」をした事のある人じゃないと、自分の「苦手」が分からないかも知れませんね。

私は会社の寮に住んだり、友達と2人でアパートに住んだりした経験があるので「意外と何とかなるもんだ」と思いますね。

シェアドアパートメントを利用すると、実家で家族と一緒に暮らしていた時のイメージを思い出す・・・という人も多いそうです。

そんな、シェアドアパートメントを提供してくれる、クロスハウスの公式サイトは「こちら」です。
下のバナーからも行けますよ~。